FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに再会

SRO[2015-03-24 23-48-42]_91

SRO[2015-03-26 00-18-34]_02


「100LV(当時カンスト)まで養殖してやんよ」の5年越しの約束を果たすべく相手。当時のギルメン、通称「でぶりん」。知る人ぞ知る放置廃。

なんとまあすでに101Lvになられておりまして。私の出る幕やなし。

なんだったら懐かしの他のお友達さんにまで手伝ってもらって、こっちが養殖して頂きましたとさ。

なんか再会すると必ずこうなるような・・・。いつもありがとうございます^^


今より5~6年前。まだ黄河鯖時代だったころ。

諸般の事情で某ギルドから追放された私は、「1からメンバーを集めてみよう!賊で。」と思い立ちギルドを設立しました。

当時は突然ギルチャも何も無くなってしまって寂しさのあまり、手当たり次第に無所属のプレイヤーを勧誘しておりました。

その中でもギルドに入ってくれたのは、ある程度PTなんかで接点があった方々が多かったですが、この「でぶりん」はそうではなく、

始皇稜に行く道すがら、「老狡」を狩っているところが目に入ったので適当にササで勧誘した、だけでした。

よくぞマァ入ったもんだな、と今では思います。

というわけで松竹芸能に来いよ、と言うと二つ返事で来てくれることになりました。

よくぞマァ来るもんだなと、今回も思いました。


当時と違って中々新規さんは見かけなくなりましたが、少しづつ勢力拡大していこうと思います。

そういえば昔、黄河ギルド勢力図ってあったなあ・・・・。
スポンサーサイト

ポンプ場

家の近くでべっろべろに酔ったおっさん、襲来。

「ポルゥゥゥゥゥゥゥンプロォゥウゥゥゥルルルゥゥゥゥン場ってwwwwwwwwwwww!!」

と、近くの「ポンプ場」と書かれた建物を指さして笑ってたけど、とにかく巻き舌過ぎ。

どうやって「ポンプ場」で舌巻けるねん。あらすごいわ。

松竹

SRO[2015-03-20 00-19-16]_05

レベルアップイベントが始まりました。

38Lvで始まりましたので、4月8日までに53LvになればMAX達成なんですが。

どっかで養殖でもしてもらわんと行かんかね、と思ってたんですが、今日は休みでソロでチマチマクエやってて42Lvに。

ユニークPTとかに引っ付いてたらなんとかなるのかな。53Lvってのがちょうどいい按配の距離感。

ギルドもどっかに拾ってもらおうと思いましたが、そう簡単に拾われることもなかろ、と思い作りました。

最悪倉庫ギルドとなってもね。

桂米朝さんが本日お亡くなりになったそうな。このギルド名付けてからヤフーニュースで知りました。

あんまり落語にも明るい方ではないんですが、桂枝雀さんの落語が大好きでよく聞いてます。

いつか米朝さんも、と思ってたんですが思いついたが吉日とはよう言ったもんで、やっぱり何かにつけてはよせなあきませんね。

ご冥福を祈るとともに、これからTSUTAYAで借りていこうと思います。


SRO[2015-03-18 21-15-12]_91

あんまり狩りばっかりやってても仕方ないんで、街をぐるぐる眺めてたときの一コマ。

これ本当になんと読むんでしょうね。

歯でもないし・・・。すごく気になったまま断念。答えが分かれば公開して欲しいな。

真のソロ

SRO[2015-03-16 23-02-36]_27

リアル精神的にも肉体的にも辛い日々が続いています。社畜社畜。

パーッと飲みに行って忘れたいんですけど、悩み事があると頭の中にずーっと残ってしまうタイプ。

「意外やね」と言われますが、実はナイーブ。

でも中々同僚や後輩の前でそういう弱気は見せれないですよね。

俺だってめそめそすんだよっ!って大声で叫んでやろうかと思いますが、一歩手前で踏みとどまってます。

さて帰ってきてちょこちょこやってるシルクですが。

さっそくシーフェンは速攻で飽きた

そういやそうなんだよ。

このゲーム、ほんとにレベル上がらないんだった。

0.3%くらい経験値あげるのにものっすごい時間と労力がかかる。

何の景品なのか不明だが持ってた7日間自動×2を使い切ったところで、なんか糸が切れた。


なんかのタイミングでスキルとステ振りが初期化されたタイミングで、内向魔法使いに変身した。

内向は個人的にすごく素敵で魅力的。

中華だけど、PTキープヒール、PTリカバリー、PTカースガード、ブルカプ、蘇生、デバフ、そして必殺温泉と至れり尽くせり!!

「とか思うじゃん?」って声が聴こえるくらいに実際は器用貧乏なだけなんですけど、この微妙な癒し系がまたイイんです!




けどね。





ですがね。





それこそが罠でして





私には





癒やすべき友がいない





という事実に気づいたときに、部屋で1人で膝から崩れ落ちそうになりました。




というわけで、今やってるのがこのTOP画像の人。

「ありが~とう」というふざけた名前のこの輩。

実に7年ぶりにレベルアップをするという珍事件を起こした挙句、ステスキル振り見てみたら力極ヲリウィズというやる気をシモスラドンにでも喰われたのかお前は、というふざけっぷり。

そういえば確か遠い記憶の彼方に、「あれ?ワープした後にスプリントしてくるヲリとかカッコ良くね?」という発想の下に作ったなと。

キャラを1から作りなおしても良かったのですが、どうせなら7年モノのキャラを動かした方が愛着も沸きましょうと思い、必死でウィズ回収。

恩を押し付けて満足感を得よう!という目論見の下、しっかりヲリクレとして生まれ変わりました。






まあ、守護する友達も、ヒールする友達もいないんですけど。





仕方がないのでフェローズを相棒として連れ回しています。

あんまり見かけないので、コイツうざそうと思ってゴリラにしました。

すんげー大きな鳴き声でマジでうざい。

ソロでちょこちょこやってますが、今のところ楽しいです。

ヲリは動かすの始めて。

ソロギルドも抜けたので、良き出会いがあればどっかにお世話になりたいと下心泳がして和田レベルをまずは目指します。








4年前

SRO[2015-03-12 11-50-38]_93

昨日は久々に朝まで飲んでおり、今帰ってきました。
随分、酒にも弱くなったもんで頭痛がひどい。おっさんですねえ。シルク始めた当初はまだ若かったんですが!
まあ言っても当時敦煌時代くらいのときも酒飲んでスカイプ繋ぎながら狩りしてたときによく寝落ちしてました。
でもあの頃は夜中の3時くらいまでやってたような。
そういえばあの時のお友達はめっきり見かけませんね。。。

昨日でかの震災から4年。その時のお話。


4年前のあの日あの時。実は思いっきりシルクをやっていました。
そのときギルメンが「すごい揺れてる」「なんか燃えてる?」「ちょっと落ちる」と言ってログアウトしたのを今でも覚えています。
関西に住んでいた私は「ほー、なんだなんだ」くらいにしか思っていなかったのですが、すぐにテレビの緊急速報で事の次第を知ることになりました。

テレビを見ながらこれはエラいことになった、と思い関東圏の知り合いに安否確認のメールを送りまくっていました。
今にしてみれば、あれも緊急時には迷惑なことだったのかもしれません。
そうしてしばらくしているうちに「そういえば」と、シルク内での知り合いに東北圏の方がいたなあと思い出しました。
事態が落ち着いてくるに連れてちらほらとシルク内で姿を見かけるようになりました。
話によるともう家がグッチャグチャになった方もいて。それでも無事で何よりだな、と感じていました。
リアルの知り合いにもギリギリ脳天直撃落下物をかわした人など様々でしたが、私は直接の知り合いをあの震災で1人も失いませんでした。

たった1人だけあの日を境にスッと見かけなくなったのは、当日INしていたギルメンその人。
最終ログアウト日が2011.03.11のまま。
その後私もシルクを離れている間に、一度だけログインされたようでメインキャラのみ最終ログアウト日が更新されていました。
あの日以来一度もINが重なったことはありませんが、何事も無ければいいなと懐かしい名前を見かけてふと思い返しました。


直で体験していない私はどこかやっぱり遠いことのように思ってしまっていて、「あれから4年」と言われるとそのまま4年前を思い出してしまいます。
しかしながら、現地では今も現在進行形。凄惨な出来事は点では終わらない。
世の中で沢山の方々が今も支援や行動を起こしているようですが、私は実際そこまで大層な支援なんかはしたことがない。
当時の別の知り合いがブログで「世の中大変ですが、私には何も出来ない」というのを見かけたのですが、まさにそれ。
大きな力にはきっとこれからもなれない。

ただずっと忘れないこと。興味関心を途切らせないこと。自身で考え続けること。
それくらいはやっておこうとあの日以来思ってはいます。











帰ってきたらそこは・・・

SRO[2015-03-06 21-11-03]_55


色々とブログを作ったり辞めたりしてきたので、「もうココ!っていう墓場を作ろう」ということで改めて作りました。
初心に帰って名前もしっかり元の鞘。
ごぶさたの方はごぶさたです。

ちょっとシルクに戻ってきた。「シーフェン」の狩りを辞めたのがもう5~6年前。ほんとにそんな経ったの?と我ながら唖然としてしまう程に時間が経ってしまいました。
2008年にキャラを作っているらしいので、なんとまあ7年目になるのですねこのキャラ。

いつの時代も貧弱でしたが、もはやゲームの中では浦島太郎化。
戦闘能力は言うに及ばず、システムも変わり、知り合いという知り合いも見当たらず。
何人か知った名前の人もいましたが、こっちから話しかけるのはなんかね。当時の黄河鯖のお知り合いはもうほとんどいないようです。

久しぶりに神殿にも行きました。当時ここがイヤで辞めてしまったのですが、ちょっと職服が懐かしかったですね。
あっさり殺されてしまいましたが、楽しかった。
この日一緒に狩りをした賊さん方も古参のようで。

色々とオンゲをチラチラ巡ってきましたが、もうここ最近は昔のように時間を注ぎ込めなくなってしまったので、どのタイトルもやりたくても出来ず。。
シルクに戻ってきたのは、特に上を目指さずともだらだらしててもいけそう、なんとなくサービス終了を見届けたい、唯一今でも続けてそうなかつてのギルメンとの約束を果たそうというため。

5年前にそのギルメンには「おれがカンストしたら、おめーを100Lvになるまで手伝ってやんよ!」と言ったまま放置。
5~6年越しの約束を果たしに今帰還。
ただ今のところ姿を見かけませんが・・・。

というわけでしばらくのんびり過ごそうと思います。
そしてまた誰にも何も言わずそーっと去っていくのか、それよりも先にサービスが終わるのか。
9周年はでも流石にすごい。
愛着のあるゲームなので、出来る限り長く続いて欲しいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。