スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕とシルク Part1

SRO[2015-07-06 10-50-41]_54

SRO[2015-07-18 23-38-10]_38

ついに、、、、、、アカウント作成以来、初めてシーフェンの左にキャラが立つことに!!


まだレベルは同じ109なんですが。

獲得経験値%の数値のおかげで順位が入れ替わりました。

旧メインキャラのシーフェンは2008年~2010年頃まで動かした後にパタリと動くことが無く。

CAP100時代に苦節1年かけてソロ狩りメインでカンストさせたキャラがものの4ヶ月程度であっさり抜かれてしまうとは。

なかなか複雑な気持ちのような、もっと早くてもいいじゃんね?とも思うような。。。



それはさておき実はこのアカウント。

本格的に遊びだしたのが2008年からなのですが、アカウント自体はまさかの2005年製。

当時学生だった時分に、windowsME搭載のPCからたまたま見つけたシルクをやろうとしたことが始まりであり、最初の引退(5秒で)でありました。

2005年のネット事情はというと、私自身の感覚だけで言えばmixi、youtube、winny系のP2P、2chなんかが新しい文化として一般にも爆発的に普及し始め、今のネットの楽しみ方のベースと言えるような一般的なネット活用の黎明期であったような。

各々が”ネットでできる事”を見つける度に驚いていた時代。

そうしてそんな中の1つにMMOと呼ばれるオンラインゲームもあったのでした。

当時よく目にしたのはリネージュ、ラグナロクオンラインなどの月額課金系の存在。

興味はあったものの「オンゲにお金をかける。しかも月額で?それはなんて際限のない危ない発想なんであろうか!」なんていう拒否反応があった私は、恐る恐るIEで「無料 オンラインゲーム」と検索をしたのでした。

所謂廃人と呼ばれる人種が社会的にも広く認知されるのはこの時くらいからだったと思います。


そうして目に止まったがシルクロードオンライン。

”商人、ハンター、盗賊に分かれてリアルタイムで戦う!?なんて楽しそうなんだ!”

と思ったのが最初の印象で。

家庭用ゲーム機の主流はPS2。まだまだ「オンラインで遊ぶ」ということが、一般的ではない時代でした。

私はそもそもPCゲームで「ルナティックドーン」シリーズを楽しんだりしていて、”PCで出来るゲームはやたらおもしろい”というイメージが先行していたので、初めて”だうんろぉど”なる経緯を踏んでシルクを始めたのでした。(年齢がバレる)


わくわくしながらシルクを開始すると、港のグラフィックと同時に心を高揚させる音楽がっ!

”これは楽しそうだ!ていうかすごい!これで画面の向こうには他のユーザーがいるのかあ”

なんていう初めて都会に出てきた子供のように画面を見ておりました。

しかし・・・・


”ガガガッ・・・、、、、ガガガガガ!”

聞いたことがない異音と共にPCがフリーズ。画面は真っ黒になったまま動かなくなりました。

当時の私のPCスペックはRAMが256MBという今の時代から考えればスマホもびっくりのスペックしかなく、私のPCはシルクの負荷に耐えうることなく落ちていってしまったのでした。。。



このことを全く覚えていないまま、3年後のある日。

すっかり別のPCに買い替えていた私が3年前の同じメルアドで登録開始するや、すでにアカウントは作成されていますよとの告知を受けてぼんやり思い出しながら始めたのが初めてのMMORPG「シルクロードオンラインファンタジーオデッセイ」だったのでした。。。


~続く~



余談ですが当時はADSL全盛期でスマホは全く普及していない時代。ネットを引いていない友人もしばしばでしたし、3G回線のスティック型ルーターなんかを使っていた友人もいました。

SNSも発展していないし、wikipediaのようなサービスもない。ネットを使っても今ほど簡単に情報収集できない時代でした。

iモード系サイトを巡ったり、自分でサイトを作ったりしていたのが懐かしい。。。

iモード系サイトはなかなかドロッとしたサイトも多くて、個人的には若かりし頃にものっそ楽しませてもらった思い出があります。

あの”ネット普及前夜”の感じの3Gワールドを懐かしく思うことがあります。。。。



ってこれ誰が共感するねんっ!!!!!!

ではまた。
スポンサーサイト
いい味NPC | Home | 穴を掘る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。