FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前

SRO[2015-04-13 20-12-03]_16

SRO[2015-04-13 22-20-17]_26

学生であれば春休みが終わり入学式も終え、社会人であれば新入社員として配属されたり、あるいはそれを迎えたり。

ご隠居されている、或いは家を守っている方であれば、そんな節操ない人々の喧騒がそろそろ落ち着くかなと所謂ふつ~の生活に戻らんとするこの世の中全体が今から一段落つこうかというような、4月の2週目。

そういう時期にこそ休みがもらえるような仕事でして。

久方ぶりに長めの休みをもらって息抜きしてきました。

リフレッシュするのはええんですが、どうにもこうにも明日にはまた仕事でやいのやいのと言われなければならんと思うと、中々布団に入る気にもなれずこうやってブログの更新をだ~らだらとやっているのです。

明日がやってきて欲しくない。この感覚。

これがややこしいのは、決して「明日も休みだったらいいのに!」という思いとはまた全然違うのです。

「明日が来る前のこの寝る前というギリギリの時間がいつま~でも続けばいいのに」という明日よどうぞ来ないでください、でも来る明日明日が休みであるようなぼーっとした人間ではいたくはない、という二重のワガママを言っているのです。

いつま~でも寝る前のこの時間が続いて欲しいと思うのであります。



まあそれはさておいて。



名前、というのはとても大事だなと思っていまして。

私は自分の本名の「苗字」はまったくもって好きではないのですが、「名前」の部分は大層気に入っていまして。

だから私は下の名前で呼ばれるととても喜ぶのです。そうとはハッキリと見せませんが、苗字で呼ばれるととても距離を感じます。

やはり名前の響きが持つイメージや、口当たりの良さ、というのはその人や物が持つ行末の大半を決めてしまうのじゃないかと思うのです。

ネーミングセンスと呼ばれるようなものに、自分が長けているとは思わないですが、「このネーミングはおもしろい!」というピーーーンッ!とくるような感覚はひと目見ると感じずにはおれんものです。


長くなりましたが、SSはそんなピーーーンッ!とキタ方。



「その動きトキ」

「その動きトキ」

「その動きトキ」


「その動きトキ」



久しぶりに名前見て吹き出してしまいました。

なかなかいいな、と思うのがこの方のことを「トキさん」と呼ぶと辻褄が合わなくなることです。

ラオウが言ったかのセリフは非常に有名ですが、しかしながらあれをして指しているのはトキ本人ではなくてケンシロウのこと。

そう考えるとこの方はやっぱり「トキ」本人ではないのでトキさんと呼ぶのはふさわしくないのです。

じゃあ何て呼んだらええねん。って考えているとじわじわきます。



ちなみにこの方。


この後ギルドに誘ったら入ってくれました!

どう考えても世紀末感いっぱいのこのギルドを選んでくれるあたりはやっぱり・・・・。

次にあったときになんて呼ぶか今から考えておかないといけません。

何にせよとても人当たりの良いお仲間が増えました!喜ばしいことです!!

これからも楽しそうな方を少しづつ誘っていこうと思います。


最後に

SRO[2015-04-07 00-05-48]_71

するする!

こういうのいいよね。

スポンサーサイト
学院ノススメ | Home | 8級になってもろもろ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。